協会けんぽの健康診断

生活習慣病予防健診

協会けんぽに加入している35~74歳の被保険者の方が受診することができます。
受診対象となる年齢は今年度(4月2日~翌年4月1日)に誕生日を迎える年齢をさします。

(1)一般健診

検査項目
  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無
  • 身長、体重、BMI、腹囲、視力および聴力の検査
  • 血圧測定
  • 尿検査(尿蛋白、潜血、尿糖)
  • 便潜血反応検査
  • 血液検査
    • 貧血検査(ヘマトクリット値、血色素測定、赤血球数、白血球数)
    • 肝機能検査(GOT、GPT、γーGTP、ALP)
    • 血中脂質検査(総コレステロール定量、中性脂肪、LDL-コレステロール、HDL-コレステロール)
    • 血糖、腎機能検査(空腹時血糖、血清尿酸、血清クレアチニン)
  • 心電図検査
  • 胸部レントゲン検査
  • 胃部レントゲン検査(胃部内視鏡検査への変更可能)
  • 診察・問診
受診対象 35~74歳
自己負担額 ¥7,169

(2)付加健診

検査項目
  • 尿沈渣顕微鏡検査
  • 眼底検査
  • 血液学的検査(血小板数、末梢血液像)
  • 生化学的検査(総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、アミラーゼ、LDH)
  • 肺機能検査
  • 腹部超音波検査
受診対象 40歳・50歳
自己負担額 ¥4,802

(3)乳がん検診

検査項目
  • 問診
  • 乳房エックス線検査
  • 視診・触診(医師の判断により実施)
受診対象 40~74歳の偶数年齢の方
自己負担額 40歳~48歳の方 ¥1,686
50歳以上の方 ¥1,086

(4)子宮頸がん検診

検査項目
  • 問診
  • 細胞診
受診対象 36~74歳の偶数年齢の方
※36歳・38歳の方は子宮頸がん検診単独受診も可能です。
自己負担額 ¥1,039

(5)肝炎ウイルス検査

検査項目
  • HCV抗体検査
  • HBs抗原検査
受診対象 35歳以上で過去にC型肝炎ウイルス検査を受診されていない方
自己負担額 ¥624

協会けんぽ 特定健康診査(ご家族)

協会けんぽ徳島支部では、加入者(ご家族)の方(任意継続被保険者のご家族含む)を対象とした特定健康診査を実施しています。ぜひご利用ください。
生活習慣病といわれる糖尿病や高血圧症、脂質異常症は、最初は症状がなくても心筋梗塞、脳卒中などの重大な病気につながり、生活の質の低下や医療費の増大を招きます。
特定健診は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目してこれらの病気のリスクの有無を検査し、リスクがある方の生活習慣をより望ましいものに変えていくための保健指導を受けていただくことを目的とした健康診査です。

基本的な料金 詳細な検診の項目
費用 無料 最大4,082円

協会けんぽ 特定健康診査の対象になる方

40歳~74歳の方が受けられます。

  • 受診時に協会けんぽの加入者(ご家族)であることが必要です。
  • 受診する年度に75歳を迎える方は、誕生日から後期高齢者医療制度の加入者となりますので、誕生日の前日までに受診を終えていただく必要があります。
  • 受診する年度に40歳を迎える方は、40歳の誕生日を迎えていなくても4月1日から受診できます。

※被保険者の方は特定健康診査ではなく、生活習慣病予防健診の対象となりますので、生活習慣病予防健診のご案内をご覧ください。


令和2年4月に受診券をご自宅(被保険者様のご住所あて)へ送付します。

  • 送付先の住所は、協会けんぽに登録されている住所となります。
  • 令和2年1月上旬時点で協会けんぽにご加入されている被扶養者情報をもとに受診券(セット券)を作成します。1月以降に新たな被扶養者となった方については、「特定健康診査受診券(セット券)申請書」にて交付申請をしていただく必要があります。
  • 被保険者様のご自宅に郵送できなかった方の受診券(セット券)については、4月以降に事業主様あてに送付しますので、被扶養者様にお渡しいただきますようお願いいたします。

PAGE TOP